挨拶を大切にしよう!

挨拶を大切していますか?

当社では、もう随分と前から毎朝の朝礼で挨拶の練習をしています。社会人の最初の研修でやらされる「ハイオアシス」です。

  「はい」
「いいえ」
「いらっしゃいませ」
「おはようございます」





辞書をみると、いくつか解説がのっていますが、中にこう書いてあります。

・問答を交わして相手の悟りの深浅を試しみること
・祝意、謝意、親愛の気持ち、あるいは告示などを述べること。

挨拶は簡単です。簡単だからこそ難しい。

あたりを見渡せば、いかにいい加減な挨拶が多いことか。

頭をペコって下げるだけの方、声がはっきり聞こえない方、姿勢が曲がっている方、相手も顔を見ない方・・・。

経験上、間違いがないことは、仕事において、会社において挨拶がしっかりできない人は、
必ず問題がある人です。中には、自分の問題を人のせいにして、言い訳ばかり、最後は人との軋轢を残して、会社を辞めていきます。

しかし、明るく元気が良い、更に挨拶の仕方がしっかりとしている人は、まわりの方が非常に良い印象を持つ。更にフォローアップや支援をしてくれる。挨拶だけとは言いませんが、挨拶ひとつで、その人が伸びます。

挨拶のコツをひとつ!

挨拶するときに相手に「感謝の気持ち」を持つこと。

「〇〇さん、ありがとう」とそっと心のそこで呟いてください。

必ず印象度がアップすると思いますよ。