スタッフブログ

三口新町モデルハウス満足度92%と高評価でした!

2017年9月12日|カテゴリー「展示場
9/18(祝)まで開催している三口新町住宅展。もう、ご覧になられましたでしょうか?まだの方は、今週末まで公開しておりますので、ぜひご来場ください。

今回、三口新町モデルハウスにご来場いただいたお客様に、匿名でアンケートを行いました。今回のモデルハウスについての、簡単なアンケートです。このアンケートを、真摯に受け止め、今後に生かしていきたいと思います。


① 三口新町モデルハウスの印象について聞きました。
飛鳥住宅アンケート_三口新町モデルハウスの印象は?
「とても良かった」「良かった」が92%と、高評価をいただきました。本当に嬉しく思います。この雰囲気は、ASUKA DESIGNでしか出せないものです。
ラグジュアリーな空間が好きな方にはオススメです。

「いまひとつ」といった声もありました。無添加住宅はいかがでしょうか?ほんわりふんわりした、かわいらしい雰囲気がお好きな方にはオススメです。


② 三口新町モデルハウスは、住まいづくりの参考になったかどうかを聞きました。
飛鳥住宅アンケート_住まいづくりの参考になりましたか?
はい」と答えた方がほとんど!参考にしていただければ幸いです。また、再来場もお待ちしております。


③ 今後の予定について聞きました。
飛鳥住宅アンケート_今後の予定は?
近所の方も多く来場されたので、「何も検討していない」と答えた方も多かったのですが、やはり「新築」と答えた方が多かったですね。ぜひ、いろんな建物を見て、参考にしてください。
当社では、金沢市大桑と金沢市高尾台に、無添加住宅モデルハウスがあります。ぜひ、こちらもお見逃しなく!

また、リフォームをご検討されている方もいらっしゃいました。当社には、リフォーム事業部もあります。小さな困りごとリフォームも承りますので、一度相談しにきては?訪問し、状況確認したうえで、無料でご提案とお見積もりをいたします。


④ 最後に、これまで当社の展示場・内覧会に、来場したことがあるかどうかを聞きました。
飛鳥住宅アンケート_当社の内覧会への来場は?
「いいえ」と答えた方が実に多かったです。。住宅展会場から徒歩1分ほどのところに会社あります。ご近所さんも、当社の建物を見たことがなかったのですね。

でも、いいんです!これからの内覧会には、ぜひ来てくださいね。お待ちしております。最終日まで、アンケートを続けます。また、こちらで公開しますのでお楽しみに!

三口新町モデルハウスについて詳しくはこちらをご覧ください。>>三口新町モデルハウス<<

※アンケートは、9/12(火)現在のものです。

2017木工教室開催_飛鳥住宅OB様イベント

2017年8月29日|カテゴリー「OB様
毎年恒例の、飛鳥住宅OB様対象の木工教室が8月27日(日)に開催されました。今年は新たにマガジンラックがラインナップ!一番人気となっていました。
今回は、初めてご参加が9家族、リピートで参加されたご家族が4家族、合計で50名の方にご参加いただきました。
ご参加されたご家族の皆さま、ありがとうございました。
木工教室_お父さんも楽しくて夢中になる(2)
少しだけですが、木工教室の様子をご紹介します。
今回準備したのは、ちょうどいい「椅子」、新登場の「マガジンラック(本棚)」、「スマホスピーカー」、進化した「プレート(表札)」、無添加住宅の部材(炭化コルク)を使った「インテリアグリーン」の5種類。
その中から、作りたいものを選び、黙々と作ります。
娘インパクトを使う_父手伝う
子どもたちは、道具の使い方、作り方を習って、早速実践。男の子はもちろん、女の子もトンカチやインパクトドライバーを使って、おのおの上手に作っていました。
できないところは、お父さん、お母さんに手伝ってもらうなどして、親子の仲の良さが垣間見えました。
木工教室_何色にしようかな
また、ステンシルプレートを使い、名前や絵を描き、オリジナル作品に仕上げていました。
木工教室_お姉ちゃん手伝う、弟と一緒に色塗り
しっかり者のお姉ちゃんが、なんでもやってみたい盛りの弟くんの手ほどきをしています。ほのぼのしますね。
木工教室_お父さんも楽しくて夢中になる (1)
子どもだけではなく、大人も夢中になって制作していました。
木工教室_やすり掛けは任せて
木工教室_やすり掛け入念に
夏休みの宿題にと完成度を高めるため、やすり掛けも入念です。
木工教室_黙々と材料を準備する
なかなか、親子で一つのものを作る機会はないかもしれません。親子で楽しんでもらえた夏のイベントとなったかなと思います。
来年も、皆さまに楽しんでいただける木工教室を開催予定です。ご案内は、建物を引き渡ししてから10年以内の方にしています。
ですが、飛鳥住宅のOB様でしたら、どなたでもご参加できます。飛鳥住宅のOB様で木工教室に参加希望の方は、お手数ですがご連絡ください。
今年参加を見送った方も、また参加したい方も、ぜひご参加ください。お待ちしております。

家づくりナビ取材_無添加住宅エコまちハウス

2017年7月23日|カテゴリー「OB様
おうちづくりには欠かせない!?きっと一度は見るだろう、家づくりナビ。9.10月号に掲載する、実例ページの取材がありました。 実例ページなので、実際に住まわれているお客様のお宅を訪問し、取材します。それに立ち会うのですが、いつもドキドキします。
無添加住宅_家づくりナビ取材
内観写真を撮影とともに、お客様へのインタビューが始まるからです。飛鳥住宅を選んだ理由や、他社との比較、なぜ無添加住宅が良かったのか、実際に住んでみてどうか、お気に入りの場所は?こだわったところは?などなど、いろいろと読者が気になる本音を聞き出そうとインタビューするからです。
とは言っても、当社の建物を気に入っていただいているとのお答えが返っていきますので、安心して立ち会えます。今回も、楽しく取材させていただきました。
 残念ながら、大雨で外観の写真はおろか、ステキなテラスの写真さえ撮れなかったのが残念です。
今回、カメラマンさんに驚かされました。LDKは、照明をすべて消して撮影するとのこと。「照明を付けずに、自然光だけの方がしっくい壁の質感が表現できるから」だそうです。確かに、しっくい壁は白く、日中照明なしでも十分に過ごしていただけるのですが、さすがに今日は大雨。決して明るいとは言えない室内。まあ、プロが言うことだし、任せてみようと照明をすべて消して撮影しました。
私も、同じ環境でシャッターを切っってみたのですが、、、
↓↓↓このように、まったく使えない写真に。。
無添加住宅_家づくりナビ取材_上手く撮れない
これから校正に入りますが、家づくりナビ9・10月号の完成が楽しみです。
お休みの日に、快く取材を引き受けてくれたS様。本当にありがとうございました。

南砺市での地鎮祭

2017年7月16日|カテゴリー「日記

企画開発部のTくんが南砺市で無添加住宅の新居を建てます。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_

先日地鎮祭を行いました。
朝の7時開始、事務所を6時に出発。
ご家族も出席されるので、大きな声では言えませんが、ちょっと早くね〜?

梅雨の合間のとても天気の良い日でした。良いを通り越し気温が高く、7時からでよかったかもしれません 。 とてものどかな風景で、山が好きな私にとってはうらやましい風景です。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (3)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (6)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (2)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (4)

監督が一生懸命付けている白い紙ですが、紙垂(しで)と言います。四手とも書くそうです。

断ち方・折り方にはいくつかの流派・形式があり、主なものに吉田流・白川流・伊勢流があります。

落雷があると稲が育ち豊作なので、紙垂は、雷光・稲妻をイメージし、邪悪なものを追い払うという意味をもっています。 縄に垂らすことで聖域を表す印となります。



201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (8)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (7)

最後にご夫婦でお酒をまいて滞り無く終了、完成が楽しみですね。



6月10日『無添加の日』漆喰イベント開催

2017年6月15日|カテゴリー「日記

6月10日は『無添加住宅の日』
6月は抽選で漆喰があたるキャンペーンもやってます。

10日(土)11日(日)と無添加大桑モデルハウスにてイベントを行いました。炭化コルクに漆喰を塗ってモザイクタイルを貼って家の模型を作りました。また実際に漆喰塗りの体験もしました。

10日は雨風がひどく、外のテントでのイベントだったので、お客様は来られませんでした。でも11日は天気が回復し、家族で来ていただき、模型を作ったり、壁に漆喰を塗ったりといろいろ体験していただきました。



201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_イベント

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_イベント (2)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_イベント (4)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_イベント (3)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型作り

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型作り (2)

漆喰は、アルカリ性が強く素手で触ると手が荒れてしまいます。その日は指紋が無くなったみたいにツルツルになって、次の日から2~3日カサカサになってしまいます。お客様には手袋をして触ってもらいました。(大丈夫だったかな・・・)

漆喰は水と練り合わせると強アルカリですが、乾くとき水が抜けることで結晶化し、弱アルカリとなります。この状態が人にとっても優しい環境になるんです。調湿機能があるだけでないこの効果は、カビの発生を抑えたり、インフルエンザウィルスの繁殖を抑制したりと、屋内環境を人に快適な状態に保ってくれます。ぜひモデルでこの空気感を体感してください。


201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型作り (4)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型_完成

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型_完成 (2)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型作り (3)

すきなタイルを貼って、自分だけの家を作ってもらいました。ハケやヘラを使って上手に塗れました。手作り感が何とも言えない味わいとなってどれも素敵な、かわいい仕上がりとなりました。


201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型_完成 (3)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰模型_完成 (4)

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_大桑モデル模型

当社の田中が作った大桑モデルハウスの模型です!


201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰塗り体験 (2)

プラスターボードに漆喰を塗ってみます。

水を含んだ漆喰はずっしりと重たいです。またコテに上手く乗らず、自分の思う量がなかなか塗れません。体験してみて職人の技術に皆さん驚かれます。

でも、自宅の一部でも家族で塗ったりできたら、家造りに携わったいい思い出となって楽しいと思います。

現場で作る家だからこそできることで、工場製品の組み合わせの家ではなかなかできないことです。

ちなみに、お客さまには練った漆喰を使って頂きましたが、この漆喰を練り合わせる作業が一番大変かもしれません。今度はこの作業も体験してもらおうかと思います。
201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_漆喰塗り体験

201706_ASUKA DESIGN_無添加の日_イベント (5)

お父さんお母さんが漆喰塗りに夢中の中、子供同士がお友達になりました。仲良く手をつないで記念撮影です。


無添加高尾台モデル分譲開始!!

2017年5月14日|カテゴリー「日記

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に落ち着いてきた今日この頃、ポカポカ陽気の中、眠い目をこすってモデルに待機しておりました。

5月よりテレビ金沢にてCMが流れています。

『てんてん無添加! 無添加住宅!!』


スポットで流れていますので、なかなか気が付かないかもしれませんが・・・

その無添加住宅、高尾台モデルハウスが完成いたしました。その特徴をご紹介致します。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_LDK

食事をしたり、子供たちが勉強したり、ティータイムを楽しんだり、漆喰に包まれた心地よい空間で自分時間を楽しめる明るいLDKです。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_LDK (2)

201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_TVボード

TVボードは壁掛け式なので、お掃除も楽らく。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_リビング階段

リビング階段です。ただの階段にならないよう、納まりに拘りました。スッキリとスタイリッシュな仕上がりです。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_階段

階段上部、2階ホールの天井は勾配としヒノキの板を張りました。外部の天井と連続して繋がり、空との一体感を感じます。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_和室

リビング横の和室は、日当たりも良く、休日にはのんびりと昼寝して下さい。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_キッチン

アイランドキッチンは3Dシンクを採用することで、使い勝手がいいことはもちろん、スッキリ収納ができます。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_キッチン (2)

ダイニングとキッチンのこの段差が、キッチンに立つ人とリビングやダイニングでくつろぐ人との目線が会い、空間の距離を縮める役目を果たします。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_漆喰

内部の壁、天井は漆喰塗りです。手作りの風合いが優しさを感じさせますが、何より石油科学物質を含んでいないことが一番の特徴です!思いっきり深呼吸して下さい。とっても美味しい空気ですよ。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_玄関

カウンター式の玄関収納は、収納量も多く取れますが、奥行きが広く感じることと飾りもできて季節ごとに変化を楽しめます。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_玄関収納

玄関ホールの収納には、コート掛け、可動棚で何かと便利です。


201705_ASUKA DESIGN_無添加高尾台モデル_内覧会_ポーチ

玄関ポーチに設けた隠れた収納スペース。自転車置いたり、スコップ置いたりできます。


風が強い日_新築工事地鎮祭がありました

2017年4月30日|カテゴリー「日記
飛鳥住宅では、着工前に施主様ご家族と地鎮祭を行います。
地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に、その土地の氏神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るために行う儀式です。
一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と言われることもあります。
201704_地鎮祭_能美市_O様邸
上の写真は、地鎮祭前に当社社長が、施主様に穿初(うがちぞめ)のレクチャーをしています。地鎮祭でどういうことをするのかを、最初にお知らせして、儀式がスムーズに進行するように努めます。
201704_地鎮祭_能美市_O様邸(2)
修祓(しゅばつ):開式の後、祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。
降神(こうしん):祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して(「警蹕(けいひつ)」と言う)降臨を告げます。
献饌(けんせん):神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取ります。
祝詞奏上(のりとそうじょう):その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上します。
201704_地鎮祭_能美市_O様邸(3)
四方祓(しほうはらい):土地の四隅をお祓いし、清めます。
地鎮(じちん):斎鎌(いみかま)を使った刈初(かりそめ)、斎鋤(いみすき)を使った穿初(うがちぞめ)、斎鍬(いみくわ)を使った鍬入(くわいれ)が行います。
201704_地鎮祭_能美市_O様邸(4)
玉串奉奠(たまぐしほうてん):神前に玉串を奉り拝礼します。玉串とは、榊に紙垂を付けたものです。それぞれの立場で、工事の安全と無事完成をお祈りしました。
撤饌(てっせん):酒と水の蓋を閉じお供え物を下げます。
昇神(しょうしん):神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

今日は、風が強くてテントが飛んでいかないか心配でしたが、地鎮祭は滞りなく、執り収めることができました。
O様、本日はおめでとうございます。

IHクッキングヒーターとガスコンロとの比較_加熱してみると…。

2017年4月21日|カテゴリー「日記
ガスコンロ・給湯器でおなじみの、株式会社パロマのフェアに行ってきました。
最近はオール電化にすると、キッチンも当たり前のようにIHクッキングヒーターにされている方も多いのではないでしょうか?料理をする奥様にとって、IHクッキングヒーターがいいのか、ガスコンロがいいのか考えたときに、しっかりと知識をもって比較されるのもよいかもしれません。

実は、加熱するときに、大きな違いが出ているのです。料理は毎日のことですから、ストレスなく楽しくしたいものですよね。ちょっとでもお役に立てればと思い、加熱の違いを紹介します。
20170421_IHとガスの比較_加熱の様子
上の写真は、IHクッキングヒーターとガスコンロの比較検証の様子です。(後方に写るサーモグラフィーカメラは、中央の2つの鍋を映しています。下記の検証結果写真参照。)

ご存知のとおり、IHクッキングヒーターは電力によって加熱します。正確に言うと、磁力線の働きにより鍋底自体を加熱する仕組みになっています。ということは、鍋全体ではなく、鍋底だけを加熱していることになります。

一方で、ガスは火を起こす(着火する)ことで加熱します。火災の原因になる可能性もありますから、特に小さいお子さんがいるご家庭では注意が必要です。ですが、強火が適した料理(炒め物、中華料理など)は美味しく作ることができます。また、今までガスで料理をされていた奥様は、馴染み深いガスが使いやすいと言われる方もいますね。

それでは、加熱されている部分に注目して、写真を見てください。
20170421_IHとガスの比較_加熱 数十秒後
加熱して、数十秒でこのようになります。
(どちらも強火です。) まだ、そんなに差はないですね。
20170421_IHとガスの比較_加熱 3分後
そして、上の写真から1分後。どうでしょうか。

IHクッキングヒーターとガスコンロの加熱されている範囲が違いますね。赤くなっているところに注目してください。

ガスの方は、鍋全体が加熱しているのに対し、IHクッキングヒーターは鍋底だけ加熱されていることが分かります。
高温での調理は、ガスコンロの方が向いているというのも納得できますね。中華料理、炒め物など、高温で調理した方が美味しく仕上がるので、ガスに適していると言われています。

でも、ガスよりもIHクッキングヒーターの方が、お湯はすぐに沸くそうです。なんだか、奥深いですね。

今回のフェアは、私も「なるほど~」と勉強になりました。

リンナイショールームにてコンロのお手入れ実験

2017年3月31日|カテゴリー「日記

金沢市は北陸電力が頑張っているおかげで、他の都道府県より電気料金が安めです。オール電化の普及率がとても高いエリアなんです。

そんな中、先日ガス会社が営業にきて、勉強のためとのことでリンナイのショールームを案内してくれました。

ショールームではコンロの性能を実演で見ることができます。ガスコンロは、IHヒータと同じでガラストップとなっていますが、「ヒートオフ構造」搭載のトッププレートのお手入れの簡単さを実演してくれました。


201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ

煮こぼれの汚れが簡単に取れるとのことで、醤油を垂らしてコンロ周りの焦げ付きのふき取りを体験させてくれました。ヒートオフ構造有と無しで体験します。


201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ (2)

こっちはヒートオフ構造なしのコンロです。


201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ(3)

だいぶ焦げ付いてきました!


201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ (4)

ヒートオフ構造有りの方は、力を入れなくても簡単に拭き取れました!


201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ (5)

一方ヒートオフ構造無しでは、ガリガリに焦げ付き、力を売入れて擦らないと取れませんでした!

 トッププレートの裏面にアルミパネルを装着しバーナー廻りの熱を分散することで表面の温度上昇を抑えることで焦げ付きにくくしているそうです。
201703_リンナイ_ショールーム_コンロのお手入れ (6)
201703_リンナイ_ショールーム_ココット_から揚げ

また、グリル庫内の匂いや汚れを防ぐスモークオフという機能があり、これは煙や匂いを焼き切るそうです。

 ココットというダッチオーブンを使ってから揚げも油なしておいしく作れるとのことで、焼きたて?のから揚げをいただきました。

 今日、新電力会社2社が北陸に参入とのニュースがありましたが、ガスのことももう少し勉強しなけばいけませんね!

メラミンパネル加工を見にアイカの工場を見学しました

2017年3月24日|カテゴリー「日記
201703_アイカ_工場見学_ウェルカムボード

前日はタカラスタンダードのホーローの加工を見てきました。

本日はメラミン化粧パネルの加工を見学しにアイカ工業の工場に来ました。

カウンター材には表面が固いメラミンパネルを使い、扉などには、コスト面からポリ合板を使うことが多いのですが、タカラスタンダードの面材扉はメラミンパネルを使用しています。表面が固いので、傷がつきにくく、長く丈夫に使えるキッチンです。

201703_アイカ_工場見学_研修

201703_アイカ_工場見学_ジョリパット

工場はメラミンパネルを加工していますが、アイカ工業といえば左官材の「ジョリパット」も有名です。 事務所棟のいたるところに塗られていました。
201703_アイカ_工場見学_ジョリパット (2)


201703_アイカ_ショールーム見学_ウェルカムボード

工場見学の後は、味噌煮込みうどん山本屋にて昼食後、ショールームを見学に行きました。
昼食後の眠い時間帯でしたが、ショールームは見どころ満載で、勉強になりました。
201703_名古屋_ハーブス_休憩

帰りの電車待ち、ハーブスにてちょっと休憩。最後の研修です!
二日間での疲れた体を癒します!! 男3人でちょっと場違いでしたが (^^;
ストロベリーチーズケーキはとってもおいしかったです。

シンガポールへの研修旅行

2017年2月23日|カテゴリー「日記

協力業者の皆さんと研修旅行に行ってきました。
シンガポール!
気温は28~30℃、曇りでも蒸し暑く、太陽が出るととっても暑かったです。



201702_ASUKA DESIGN_金沢市_研修旅行_マリーナベイサンズ (2)

マリーナベイサンズ、とっても素敵なホテルでした。屋上のプールは圧巻です!!


201702_ASUKA DESIGN_金沢市_研修旅行_マリーナベイサンズ_プール

201702_ASUKA DESIGN_金沢市_研修旅行_マリーナベイサンズ

客室と客室の間を吹抜けにして、開放感のあるフロントロビー、レストランとなっています。 その向かい合った客室をつなぐ廊下は両サイドがガラス張りで、歩くのがとっても怖かったです。


201702_ASUKA DESIGN_金沢市_研修旅行_マ-ライオン

マーライオンの由来ですが、マレーシアの王族が対岸に見える大地を目指して航海の旅に出た際、途中で海が激しく荒れました。

王族は被っている王冠を海に投げ入れたところ、海は静まり無事にその大地にたどり着くことができました。その時、ライオンが現れて、王族にその大地を治める事を許して立ち去りました。

マーライオンの頭部はこのときのライオンを表しているそうです。また魚の尾は、古代都市テマセック(ジャワ語で「海」)を象徴しているそうです。王族は、その大地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、マーライオンを国の守り神として祭ったそうです。


201702_ASUKA DESIGN_金沢市_研修旅行_マ-ライオン (2)

飛鳥住宅の守り神、大桑のマーライオンです (^o^)


フォトブックには笑顔がいっぱい

2017年2月17日|カテゴリー「日記
201702_ASUKA DESIGN_金沢市_無添加住宅T様邸引渡しDVD

お客様にとって貴重な経験となるテープカット、お引き渡しのセレモニーで行っています。
出会いから完成まで数か月のお付き合いの中で起こるいろんなイベントはフォトッブックに収めてお渡しします。
あっという間の月日ですが、いろいろ思い出しながら作っています。 お客様との出会いに感謝です!

無添加住宅、Y様邸の上棟です

2017年2月7日|カテゴリー「日記
201702_無添加住宅_白山市_Y様邸上棟_棟梁あいさつ

無添加住宅Y様邸の上棟です。朝は大工とお客様と朝礼を行っています。棟梁の紹介、作業の安全確認、そして記念撮影! 小雪が混じる寒い日となりましたが、大工さんよろしくお願いします。


201702_無添加住宅_白山市_Y様邸上棟
201702_無添加住宅_白山市_Y様邸上棟 (2)

古材でラックのサンプル作ってみました

2017年2月6日|カテゴリー「日記
201702_ASUKA DESIGN_ラックのサンプル_古材

古材を使ってラックのサンプルを作ってみました。ゴールデンウィークにオープン予定の無添加住宅高尾台モデルに展示用として飾るためのサンプルです。

材料はパレット(資材の梱包に使っている枠材)をばらしたものです。エコです!(笑)

 もう少し改良して面白い仕上がりになるよう考えます。

LIXILバレンタインキャンペーン

2017年1月31日|カテゴリー「日記
201701_ASUKA DESIGN_LIXILキャンペーン

LIXILショールーム金沢で『バレンタインキャンペーン』があります!

子供達には、チョコのつかみ取りができます。

素敵なキッチンンも展示してありますので、遊びに行ってみてはいかがですか!!