南砺市での地鎮祭


企画開発部のTくんが南砺市で無添加住宅の新居を建てます。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_

先日地鎮祭を行いました。
朝の7時開始、事務所を6時に出発。
ご家族も出席されるので、大きな声では言えませんが、ちょっと早くね〜?

梅雨の合間のとても天気の良い日でした。良いを通り越し気温が高く、7時からでよかったかもしれません 。 とてものどかな風景で、山が好きな私にとってはうらやましい風景です。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (3)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (6)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (2)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (4)

監督が一生懸命付けている白い紙ですが、紙垂(しで)と言います。四手とも書くそうです。

断ち方・折り方にはいくつかの流派・形式があり、主なものに吉田流・白川流・伊勢流があります。

落雷があると稲が育ち豊作なので、紙垂は、雷光・稲妻をイメージし、邪悪なものを追い払うという意味をもっています。 縄に垂らすことで聖域を表す印となります。



201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (8)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (7)

最後にご夫婦でお酒をまいて滞り無く終了、完成が楽しみですね。