スタッフブログ

家づくりナビ取材_無添加住宅エコまちハウス

2017年7月23日|カテゴリー「OB様
おうちづくりには欠かせない!?きっと一度は見るだろう、家づくりナビ。9.10月号に掲載する、実例ページの取材がありました。 実例ページなので、実際に住まわれているお客様のお宅を訪問し、取材します。それに立ち会うのですが、いつもドキドキします。
無添加住宅_家づくりナビ取材
内観写真を撮影とともに、お客様へのインタビューが始まるからです。飛鳥住宅を選んだ理由や、他社との比較、なぜ無添加住宅が良かったのか、実際に住んでみてどうか、お気に入りの場所は?こだわったところは?などなど、いろいろと読者が気になる本音を聞き出そうとインタビューするからです。
とは言っても、当社の建物を気に入っていただいているとのお答えが返っていきますので、安心して立ち会えます。今回も、楽しく取材させていただきました。
 残念ながら、大雨で外観の写真はおろか、ステキなテラスの写真さえ撮れなかったのが残念です。
今回、カメラマンさんに驚かされました。LDKは、照明をすべて消して撮影するとのこと。「照明を付けずに、自然光だけの方がしっくい壁の質感が表現できるから」だそうです。確かに、しっくい壁は白く、日中照明なしでも十分に過ごしていただけるのですが、さすがに今日は大雨。決して明るいとは言えない室内。まあ、プロが言うことだし、任せてみようと照明をすべて消して撮影しました。
私も、同じ環境でシャッターを切っってみたのですが、、、
↓↓↓このように、まったく使えない写真に。。
無添加住宅_家づくりナビ取材_上手く撮れない
これから校正に入りますが、家づくりナビ9・10月号の完成が楽しみです。
お休みの日に、快く取材を引き受けてくれたS様。本当にありがとうございました。

南砺市での地鎮祭

2017年7月16日|カテゴリー「日記

企画開発部のTくんが南砺市で無添加住宅の新居を建てます。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_

先日地鎮祭を行いました。
朝の7時開始、事務所を6時に出発。
ご家族も出席されるので、大きな声では言えませんが、ちょっと早くね〜?

梅雨の合間のとても天気の良い日でした。良いを通り越し気温が高く、7時からでよかったかもしれません 。 とてものどかな風景で、山が好きな私にとってはうらやましい風景です。


201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (3)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (6)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (2)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (4)

監督が一生懸命付けている白い紙ですが、紙垂(しで)と言います。四手とも書くそうです。

断ち方・折り方にはいくつかの流派・形式があり、主なものに吉田流・白川流・伊勢流があります。

落雷があると稲が育ち豊作なので、紙垂は、雷光・稲妻をイメージし、邪悪なものを追い払うという意味をもっています。 縄に垂らすことで聖域を表す印となります。



201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (8)
201707_ASUKA DESIGN_南砺市_無添加住宅T邸地鎮祭_ (7)

最後にご夫婦でお酒をまいて滞り無く終了、完成が楽しみですね。