太陽光発電

太陽光発電とは、国の施策について、太陽光発電システムのメリットについて、太陽光発電についての様々なご質問にお答えします。御覧ください。

太陽光発電システム

pixta_15441214_M
今、新築される殆どの方が興味を持たれる太陽光発電システム。
この太陽光発電は、太陽光のエネルギーを太陽電池によって電力に変換する発電方式のことをいいます。

太陽電池によって得られるエネルギーは、石炭・関祐・天然ガス等の化石燃料から得られるエネルギーと異なり、
自然環境から直接間接的に持続して採取できるエネルギーで
再生可能エネルギーまたは自然エネルギーと呼ばれています。

太陽光発電で作られた電力は優先的に家庭内の電気機器で使用されるので、
効率よく発電することができれば家庭内で消費する電力の大半を賄うことも可能になります。
発電した電力が足りなければ、今まで通り電力会社からの電力を使用し、
発電した電力が余れば、電力会社が買い取ってくれます。

国は低炭素化社会に実現に向けて、2020年迄に殆どの新築住宅において、太陽光等の自然エネルギーの利用することを施策として進めています。
そのために購入者に対しては補助金や助成金等が支給され、少しでも早く取り組めば多くのメリットを受け取ることができます。
また太陽光発電システムは、どれも同じではなく、製造メーカーや施工方法により、
その費用や受け取るメリットも大きく異なる
ため、十分に知識を持った業者に依頼することが大切です。

sisolar_1_02
飛鳥住宅では、多数のパネルメーカーから選定をおこない、お客様にとってベストのメーカーを数社に絞り込み、
新築やリフォームの状況に応じて適切なご提案をしています。
例えば、パネルの劣化による収益率の低下を防ぐために、高性能で高品質の純度の高いポリシリコンを材料にした太陽光発電パネルを選定しています。
また、限られた屋根面積の中で最大の売電収入を確保するために、単位面積あたりの発電効率が高いパネルを選定しています。
更に付伝達ロスや変換ロスの少なく、長期間の使用に信頼できるパワーコンディショナーや付属機器を選定しています。

これからの住まいづくりは、節電と売電の正しい知識が必要となります。
売電をたくさんすることと、LED照明、省エネ換気、高断熱、省エネ冷暖房機等の省エネ住宅設備を上手に組み合わせれば、
住宅ローン返済が0になることもあり、家計はとても楽になります。

”最長×最高”クラスのソーラーシステムで、住宅と同じくソーラーも、暮らしと共に生活を支えます。

sisolar_1_02

高性能長寿命単結晶モジュール


型式 : PM060MW2_280_T
公称最大出力 : 280W
変換効率(モジュール) : 17.2%
出力保証 : 35年
製品保証 : 12年
外形寸法 : 1640×992×40mm(H×W×D)
重量 : 19kg
製造 : AU Optronics社
一目瞭然の、高い保証値
保証範囲の比較で分かる”品質の差”
新リニア出力保証範囲


Tough Module Proの35年リニア出力保証
一般的に長寿命とされる出力保証


のグラフの保証範囲の広さの差をみると保証する数値、
長さ、範囲いずれも大きく違います。
この出力範囲の差こそが、モジュールの耐久性への自信を物語っています。


高効率多結晶モジュール

高効率多結晶モジュール


型式 : PM060MW3_265
公称最大出力 : 265W
変換効率(モジュール) : 16.3%
出力保証 : 25年
製品保証 : 10年
外形寸法 : 1640×992×40mm(H×W×D)
重量 : 19kg
製造 : AU Optronics社

バックコンタクトモジュール
世界No.1クラス
バックコンタクトモジュール


型式 : SPR-E20-327
公称最大出力 : 327W
変換効率(モジュール) : 20.1%
出力保証 : 25年
製品保証 : 25年
外形寸法 : 1559×1046×46mm(H×W×D)
重量 : 18.6kg
製造 : SunPower社

AU Optronics社

AU Optronics社とは

AUO社は、TFT液晶パネルメーカーとして展開している
世界有数のメーカーです。
モジュール製造工程の各段階において、高効率化を徹底的に研究したシステムを持ち、高い信頼性と品質を持った製品を安定供給しています。


SunPower社

SunPower社とは

1985年より、太陽光発電業界のリーディングカンパニーとして技術革新を牽引してきたメーカー。
現在流通する太陽光発電モジュールの中では世界最高水準。
優れたテクノロジーによる長期間の高効率発電を維持できる唯一無二の製品です。

”最高品質”を支える、他にはない4つの特長

製造工程を原料から一貫管理。 ”こだわり”が生む最高品質
ポリシリコン
ポリシリコン

シリコンの精製
シリコンの精製

インゴット・ウエハ
インゴット・ウエハ

qr

モジュール製造工場では出荷前の規格テストも実施しています。
耐久性を高められる理由
バックシート等の全ての部材の選定から加工、処理まで、様々な工程に高い技術を導入し、
厳しい検査を実施することで、耐久性を高めています。
バックシート
バックシート
モジュールの裏側から太陽電池セルをカバーする部財の一つ。
この品質が発電量や寿命に影響します。
バスバー電極
バスバー電極
電極を工夫することで電気抵抗を減らし、沢山発電します。
※バックコンタクトモジュールは電極が裏側にあります。
国際基準よりも厳しい試験

国際基準よりも厳しい試験


35年を保証できる製品は、国際規格よりも厳しい試験をクリアしたものだけです。
独自の長寿命モジュールは一朝一夕の技術では生まれません。
ジャンクションBOX

裏側のパーツにまで及ぶ”こだわり”

長期間外で利用される太陽光モジュールには、環境変化にも耐え得る品質が必要です。
ジャンクションボックスは、裏側で電気の流れを支える大切なパーツ。
そこに高い防水性能と防塵機能を備えています。

さらなるこだわり
さらなる”こだわり”とは
AUOモジュールには、反射防止膜付ガラス(AR)を採用。
従来品と比べガラス表面の光の反射が減少し、
より多くの太陽光をセルの表面に取り込むため、
最大4%の出力増加を見込めます。