日記

オーナー様のお宅訪問。

2021年11月29日|カテゴリー「日記
オーナー様のお宅を訪れ、家づくりナビの取材に協力していただきました。
完成時は家具などが入っておらず、どんな風にお住まいされているのか、気になっていたお宅でした。
今回は完成後初めての訪問とあって、とても楽しみにしていました。

今回は、「オーナー様のお宅訪問。」をお話します。

天窓と薪ストーブがある邸宅

中に入った瞬間から、あたたかい!
吹き抜けがあっても薪ストーブのおかげで、家全体があたたかくなっていました。無垢の床材は、床暖をつけているかのように足元からあたたかく、半袖のTシャツでも過ごせるくらいでした。ちなみに、ご主人は半袖でした。

また、アプローチから室内まで、かわいい小物が飾ってあり素敵でした。
お手入れが行き届いていて、きれいに大切に住まわれている様子を見て、こちらも嬉しくなりました。また見どころ満載だったため、カメラマンのシャッターを切る回数が、普段の取材より多めだったように感じました。

飛鳥住宅のお施主様邸の室内を撮影をするカメラマン

薪ストーブは、使っていないシーズンでも、薪の準備をしたり、掃除やお手入れをしたり、1年を通して面倒を見る必要があると教えてくれました。
マメな人でないと管理できない代物ですが、家中本当に暖かくて、北陸の冬は重宝しそうです。

これからポーチにタイルを貼りたいとか、中庭に植木を植えたいとか、音響機材をリビングに配置し、配線もきれいに隠したいとか、まだまだやりたいことがたくさんあるようで、聞いているこちらもワクワクさせられる取材でした。ご主人曰く、家は未完成なのだとか。
お施主様自らが、時間をかけて手を加えて作り上げていく、そんな風に楽しまれている様子をみて、なんだか羨ましくなりました。
こだわって建てた家だからこそ、思い入れや、こだわりポイントがたくさんあり、話も尽きない様子でした。

広いリビングダイニングからみるテラス
いかがでしたか。
今回は、「オーナー様のお宅訪問。」についてお話しました。

家づくりナビの取材では、家を建てようと思ったきっかけから、どのようにして住宅会社を選んだか、家を建てるまでの想いや要望、住んでみてどうかなど、根掘り葉掘りお施主様に質問攻めしていきます。
なので、家づくりナビの実例ページは、これから建てようと思っているご家族にとっては、お施主様の本音が垣間見える、有力な情報源になると思います。

H様邸が掲載される家づくりナビは2022年3月末に発売される予定です。ぜひ、手にとってご覧ください。

収納は適材適所に設けるべし

2021年11月7日|カテゴリー「日記
家の間取りを考える際、家事がしやすいように家事動線を考えますよね。
動線とは、人が動く時に通る経路の事を指します。
本当に、家事をしやすい動線のみを考えるだけで足りるでしょうか?

今回は、「収納は適材適所に設けるべし」をお話します。

キッチン横の扉は、洗面・クローゼット・浴室へとつながる家事ラク動線

家事動線として、よく上がるのはキッチンと洗面室などの水回りをまとめること。
例えば、朝は食事の用意や片付けをしながら、子どもの準備、自分の身支度などで、慌ただしいため極力効率よくしたいもの。
夜も食事の用意や片付けをしながら、お風呂の用意、子どもをお風呂に入れる、洗濯、寝る準備など、こちらも効率よく済ませたいものです。
キッチンと洗面室は毎日何回も行き来する動線になるので、位置関係は考えたいところです。
ですが、家の中を移動するのは、家事をする、着替える、お風呂に入る、それだけではありません。

例えば、リビングもお風呂も1階、寝室やクローゼットが2階にある場合、お風呂のたびに2階まで下着を取りに行くのは動線が長く面倒です。それなら、下着やパジャマは1階の脱衣室に置くスペースをつくれば、取りに行く手間が省け、面倒と思いません。
このように日常的に使うものは、使う場所の近くに収納することが動線のいい家をつくるための鉄則となります。

無添加住宅_洗面脱衣室_造作収納棚

「取り出す・片付ける」がスムーズにできる距離を考えた収納計画が大切になってきます。とくに、毎日使うものに関しては動線が長くなると、わずか数秒、たった数歩の違いでも面倒に思ってしまいます。

リビングに収納がない間取りの場合、居住空間は広くても、モノを片付ける先が近くにないと、イライラする原因になるかもしれません。
おもちゃや勉強道具、パソコンや書類など、家族それぞれがいろいろなことをするリビングには置いておきたいものがたくさんあります。
収納を設けていなければ、使うたびに取りに行き、使ったら戻しに行くなど面倒になり、あとで片付けようと床やテーブルにモノが出しっぱなしで片付かないリビングとなってしまいます。

例え、床面積が減ってもリビングには最初から造作家具を設けることをおすすめします。
後から収納棚などの家具も置けますが、背の高い家具は圧迫感があり、せっかくの広いリビングが台無しになることもあります。


間取りを決める際、各部屋の畳数(広さ)にとらわれず、朝起きて夜寝るまでに、家の中でどのような動きをするか、シミュレーションしたうえで、考えていく方が良いのかもしれません。

フレキシブルに使える、造作収納棚がある無添加住宅のリビング

いかがでしたか。
今回は、「収納は適材適所に設けるべし」についてお話しました。

ぜひ、リビング収納が充実している無添加住宅の住まいを、一度ご覧になってみてください。
>>漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<

内覧ご希望の方は、ご予約のうえご来場ください。お待ちしております。

●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

SDGsに取り組んでいます・・・の続き②

2021年10月27日|カテゴリー「日記
持続可能な開発目標=SDGs。
SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

2030年に向けて、飛鳥住宅が手掛ける「無添加住宅」ではなにができるでしょう。前回に続き、無添加住宅の取り組みを紹介します。

今回は、「SDGsに取り組んでいます・・・の続き②」をお話します。

無添加住宅のSDGs取り組み⑤学術的な室内環境の研究
⑤世界各国の新興国・途上国より建材を輸入
無添加住宅で扱っている建材の多くは、世界各国の新興国・途上国より輸入しています。また、現地の工場との提携により、雇用の創出に貢献しています。
インドネシア:インドネシアには無添加住宅と提携している工場があります。ここでは現地の樹種である「シンゴン」や「インドネシア松」の木材を使った、無垢材フローリングの米のり集成材、米のりの建具などを製造しています。

無添加住宅のSDGs取り組み⑥学術的な室内環境の研究
⑥学術的な室内環境の研究
人が健康で快適な生活を送るには室内の空気が大切です。私たちは「見えない空気の見える化」をするため、愛媛大学と共同研究を行っています。

室内空気NO.1を目指して:
弊社は愛媛大学と連携して、空気中の化学物質に関する研究を行っています。どのような物質が危険で、どのくらいまでの濃度であれば危険ではないのかなど、日本の家づくりにおける「室内空気環境NO.1」を実証するため、取り組んでいます。

無添加住宅のSDGs取り組み⑦健康に関する啓発活動
⑦健康に関する啓発活動
健康な方はもちろんのこと、シックハウス症候群や化学物質過敏症、喘息などのアレルギー症状で苦しんでいる方に向けて、無添加住宅について知っていただき、さらにご理解を深めていただくため、あらゆるメディアを通じて啓発活動を行っています。

引用:無添加住宅 SDGsパンフレット より

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS_アイコン
いかがでしたか。
今回は、「SDGsに取り組んでいます・・・の続き②」についてお話しました。

ぜひ無添加住宅の住まいを、一度ご覧になってみてください。
>>SDGsに取り組む漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<

内覧ご希望の方は、ご予約のうえご来場ください。お待ちしております。

●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

SDGsに取り組んでいます・・・の続き

2021年10月23日|カテゴリー「日記
持続可能な開発目標=SDGs。
SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

2030年に向けて、飛鳥住宅が手掛ける「無添加住宅」ではなにができるでしょう。前回に続き、無添加住宅の取り組みを紹介します。

無添加住宅のSDGs取り組み③長寿命な住まい
③長寿命な住まい
無添加住宅の家づくりは、石油製品や化学接着剤などを可能な限り使わずに、独自の工法や独自の自然素材の建材を使うことで、長期的に住み続けられるロングライフ住宅を実現しています。

例えば、ビニールや化学接着剤などを用いて作られる建材は、新築当時は綺麗ですが年数を経ていくうちに必ず劣化していきます。その点、本物の自然素材は、劣化することなく日々経年変化し、長く住み続けることができる堅牢な家を実現することができます。

無添加住宅のSDGs取り組み④学術的な室内環境の研究
④省エネルギーな工法や建材が環境に貢献
自然素材の建材が本来持っている特性を活かした、パッシブ手法による省エネルギー効果を発揮します。結果、電気代やCO₂排出量の少ない家づくりになり、環境にも貢献することができます。

漆喰壁の反射:
漆喰は光に対する反射率(85%)がきわめて高いため、太陽光の熱源である赤外線を乱反射させるため、外壁に熱が溜まりません。また、その反射率を利用し漆喰を内壁に使うことで、室内の部屋を明るくすることができます。そのような性能を取り入れることで、漆喰面に光が反射するように窓や照明器具を設置することで省エネにつながります。

漆喰壁の調湿効果:
実建物での夏季冷房、冬季暖房実験で一般的なビニールクロス内装仕様の居室よりも漆喰内装仕様の居室の方が、エアコンの電力総量を約16%減少することが分かりました。これは漆喰の室内調湿効果により外部温度の影響を受けづらく、エアコンの急激な温度調整が少ないことで、電力削減につながっています。

無垢材フローリングの低熱伝導率:
無垢材フローリングは、木本来の低熱伝導率により冬でもあたたかく、裸足でも寒さを感じません。
鉄やコンクリートはもちろんですが、同じ無垢材でもウレタン塗装している無垢材とそうでない無垢材でも熱伝導率の差が出ています。そのため、本物の無垢材は年中素足で心地良く過ごせます。

引用:無添加住宅 SDGsパンフレット より

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
いかがでしたか。
今回は、「SDGsに取り組んでいます・・・の続き」についてお話しました。
まだ、取り組んでいることはありますが、またの機会にします。

自然素材にこだわる人は多くいるかと思いますが、決して雰囲気で選んではいけません。新築の新しくてきれいな時期はそう長くは続きません。自然素材そのものの風合いや質感を楽しめるように、材料を吟味していきましょう。

無添加住宅の住まいを、一度ご覧になってみてください。
>>地球にもやさしい漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<

内覧ご希望の方は、ご予約のうえご来場ください。お待ちしております。

●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

SDGsに取り組んでいます

2021年10月18日|カテゴリー「日記
持続可能な開発目標=SDGs。
SDGsとは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

2030年に向けて、飛鳥住宅が手掛ける「無添加住宅」ではなにができるでしょう。具体的な取り組みを紹介します。

今回は、「SDGsに取り組んでいます」をお話します。

無添加住宅のSDGs取り組み①誰もが安心して暮らせる住まいを届ける

「無添加住宅」のモットーである、誰もが安心して暮らせる住まい。
家に使う建材は天然、人口にかかわらず人に無害なものを選び、人にやさしい無添加建材にこだわっています。また、石油製品や化学接着剤などを可能な限り使わない家づくりを提供しています。

①安心安全な建材の提供
壁材には漆喰、床材は無垢材、木製品の接着剤は米のり・ニカワなど「身体によくないものは使わない」をモットーにお客様に安心・安全な製品を提供しています。

無添加住宅のSDGs取り組み②環境にやさしい建材を採用

②環境にやさしい建材
無添加住宅では、自然素材の特性を活かしたり、廃棄物を再利用したりするなど、資源を包括的に有効活用しています。
しっくい:壁材の漆喰に水を加えて壁に塗りつけると、乾燥して空気中の二酸化炭素と化学反応し、再び元の石灰石と同じ成分に戻っていきます。その際、しっくいが硬化する過程で空気中の二酸化炭素(CO₂)を吸収することから、環境負荷に配慮した建材と言えます。

柿渋:塗料として使用する柿渋は、商品として使えない奇形な柿や柿を成長させるために間引いて廃棄するものを原料としています。

木材:インドネシアの提携工場では米のり集成材を製造する際に出る端材を、木材の防虫・防カビ処理の機械
(高温釜)の燃料に再利用し、資源の有効活用を図っています。


引用:無添加住宅 SDGsパンフレット より
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS_アイコン
無添加住宅の住まいを、一度ご覧になってみてください。
>>地球にもやさしい漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<

内覧ご希望の方は、ご予約のうえご来場ください。お待ちしております。

●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

悪者にされたホルムアルデヒド

2021年9月27日|カテゴリー「日記
シックハウス症候群の症状はどんなものがあるか知っていますか?
目がちかちかする、のどが痛い、咳が出る、気分が悪い、頭痛がするなど、体調が悪くなってしまいます。
今ではホルムアルデヒドがシックハウスの原因物質の一つとされて、悪者の代表となっていますが、本当にそうでしょうか?私たちが食べている玉ねぎやリンゴ、シイタケにもホルムアルデヒドが入っているのです。

今回は、「悪者にされたホルムアルデヒド」をお話します。
ホルムアルデヒドの正体は、水溶性のため、身体に害は与えない??

ホルムアルデヒドの水溶液であるホルマリンに一日中接する歯科医や解剖医が、皆シックハウスを発症したという報告は聞いたことがありません。それどころか、シックハウス症候群の人にホルムアルデヒドの原液の匂いを直接嗅いでもらっても、特にひどい反応は見られないようです。
なぜ、ホルムアルデヒドは悪者にされたのでしょう。恐らく、ホルムアルデヒドが防腐・防カビ剤として添加されていることが、要因ではないでしょうか?数多くある他の化学物質を調べるよりも、ホルムアルデヒドを悪者にした方が都合が良かったのかもしれません。

キッチンで起こる、危険とは火事だけではない

シックハウスを発症しやすい人は、汗をかきにくい人(油に溶ける物質を排出しにくい)、痩せている人(油に溶けた物質の許容量が少ない)、男性よりも女性(キッチンにいることが多い)、とくに主婦に多く見られます。
この傾向に何かヒントがあるのではないかと考えた結果、キッチンから発生しているものが原因ではないかということが見えてきました。

化学建材に含まれるベンゼンと、水道水に含まれる塩素が化学変化を起こすと、発がん性のあるダイオキシン類に変化します。
つまり、鍋にお湯を沸かした湯気と、空気中を漂う化学物質が結びつくと、猛毒のダイオキシン類が発生してしまうということです。
重要なことは、ダイオキシン類や有機リン類などの有害な化学物質は、水に溶けずに油に溶ける性質であるということ。
先程の話のとおり、水に溶ける物質は体外に排出され肝臓へと運ばれます。
それらの化学物質は分子構造が大きいため、肝臓でも分解されずに体内に溜まってしまいます。
きちんと調べて原因を突き止めなければ、いくらガイドラインに従っていても本当の健康住宅をつくることはできないのです。

参考:健康住宅の法則_無添加住宅 より
キッチンにいることが多い女性は、シックハウス症候群になりやすい
いかがでしたか。
今回は、「悪者にされたホルムアルデヒド」についてお話しました。
体内に入ったホルムアルデヒドは、酸素と結びつき、ギ酸になり、水と二酸化炭素に分解され、尿と息として体外に排出されます。ホルムアルデヒドは、水に溶ける物質なので体内に入っても尿に溶け込んで排出され、体内に溜まることはないのです。

シックハウス症候群の原因となる化学物質を極力排除して建てた無添加住宅。
実際に、無添加住宅のモデルハウス「漆喰の家」を見に来ませんか?
>>漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<
ぜひご家族が健康で安心して暮らせる家づくりを一緒にしていきましょう。


F☆☆☆☆なら安心ですか?

2021年9月17日|カテゴリー「日記
無農薬の野菜とそうでない野菜が並んでいたら、身体の事を考えて無農薬の者を選ぶことができますが、身体に吹い込む空気は、自分で選んで吸い分けることはできません。
人は、90%以上室内の空気を吸っています。一日に約15㎏に相当する量の空気を吸っていることになります。
呼吸は自然としているため、なかなか意識することは難しいですよね。だからこそ、室内の空気がどれだけ大切か知っていただきたい。
今回は、「F☆☆☆☆なら安心ですか?」をお話します。
空気は選んで吸い分けられません。。
上記で話したとおり、無農薬や、有機野菜、無添加といったものにこだわりをもって、商品を選んでいる方も少なくないのではないでしょうか?
食品添加物として使われる化学物質に対して、直接口に入れるものだけに、消費者の関心も高く、少しずつ規制が図られてきました。しかし、建材に使われる化学物質の規制は、近年ようやく手が付けられ始めたところです。

シックハウスの原因物質が特定されていないのに・・・ホルムアルデヒドとクロルピリホスの2物質の規制を導入されました。
シックハウス症候群は、化学建材から空気中に放出される化学物質を吸い込むことによって引き起こされます。化学物質に対する人体の許容量を超えると発症し、そのまま体調不良がシックハウスによるものだと分からずに、そのまま原因となる住宅に住み続けていると、さらに深刻な症状の「化学物質過敏症」へと進行してしまいます。
このようなシックハウスが社会問題となり、1997年厚生労働省が13物質についてのガイドラインを設けました。2002年に
国土交通省が建築基準法の改正に際し、ホルムアルデヒドとクロルピリホスの2物質の規制を導入しました。
その2物質以外の化学物質を規制はしないものの、24時間の換気が義務付けられました。それは根本的な原因を追求するのではなく、とりあえず換気して空気の入れ替えを行い、ごまかすといったところでしょうか。

そのような法ができたため、住宅業界では基準値さえクリアすれば「ノンホルムアルデヒド」「健康住宅」という触れ込みで宣伝できるようになり「消費者にもF☆☆☆☆なら安心だ」という認識が蔓延してしまったのです。
果たして、2物質だけ規制したところで、シックハウスに悩まされる人が減っているのでしょうか?多くの場合は、体質だと諦めて、住環境を工夫することで治るとは全く考えずにいる方が多いのかもしれません。

参考:健康住宅の法則_無添加住宅 より
本当に、ノンホルムアルデヒド、F☆☆☆☆なら安心?
いかがでしたか。
今回は、「F☆☆☆☆なら安心ですか?」についてお話しました。
ノンホルムアルデヒド、F☆☆☆☆の建材で建てた住宅でも、シックハウス被害が出ているのも事実です。F☆☆☆☆だから安心というわけではないようです。
せっかく家を建てるのなら、身体によくないものはできるだけ排除して、家族が健康に暮らせる家にしたいですよね。思いっきり空気が吸える「室内の空気環境」。住環境がいかに大切か分かる、その価値が分かっていただける無添加住宅があります。

実際に、無添加住宅のモデルハウス「漆喰の家」を見に来ませんか?
>>漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<
ぜひご家族が健康で安心して暮らせる家づくりを一緒にしていきましょう。


自然素材だから安心というわけではない!?

2021年9月9日|カテゴリー「日記
家づくりをする際、何にこだわりますか?
性能?間取り?家事動線?デザイン?吹抜け?開放感?環境?平屋?いろいろありますよね。
おうち時間が増えたことで、家の中で自然を感じたいとか、肌に触れるものは自然のものがいいとか、そういった素材にこだわりたいと考えられる方が増えているようです。
自然素材だから安心!そう思って雰囲気で素材を選んだり、自然素材を使った家づくりをしている住宅会社を探して選んだりしていませんか?
今回は、「自然素材だから安心というわけではない!?」をお話します。

虫に強い木が人にやさしいとは限らない

ヒノキで作った家や、能登ビバなどの県産材を利用した家づくりをしている住宅会社がありますよね。無垢のヒノキを使っているから、自然素材そのものだから身体に害もないし、香りもいいし、家全体で森林浴ができる!から良いと思っている人が多いのではないでしょうか?
「無添加住宅」の考えで言うと、天然素材なら何でもよいというわけではありません。
下記表をご覧ください。

無添加住宅の素材の分け方は、人や虫にやさしいかどうか

例えば、桧は虫や菌から身を守るために、殺菌・殺虫効果のある天然の化学物質を出しています。虫に強く丈夫なので、昔から建築に用いられてきましたが、シックハウスや化学物質過敏症の人にとっては良くない素材と考えられます。
健康な人にとって害はなくても、化学物質に対する許容量が非常に少ないシックハウスや化学物質過敏症の人はすぐに症状が出てしまうのです。もちろん、今は健康で、何の症状も出ていない人でも、いつの日か許容量を超えてしまうこともあります。そうなると突然シックハウスを発症してしまう恐れがあります。

そのため、飛鳥住宅が手掛ける「無添加住宅」では、植物学から見た木の特性を生かし、構造材には虫や菌を寄せ付けない化学物質を出し続けるヒノキを、内装にはキノコを栽培する原木に使われるくらい虫や人にやさしいマツやカバなどを使っています。誰もが安心して安全に健康に過ごせる、居心地のいい家づくりをしています。

参考:健康住宅の法則_無添加住宅 より
天然素材なら、何でもよいというわけではない、ちょっとした木の話

いかがでしたか。
今回は、「自然素材だから安心というわけではない!?」についてお話しました。
自然素材なら何でもよいというわけではないと、知っていただけたでしょうか。
実際に、無添加住宅のモデルハウス「漆喰の家」を見に来ませんか?

素材にこだわるのなら、ぜひご家族が健康で安心して暮らせる家づくりを一緒にしていきましょう。

完成から半年後のお客様宅訪問。

2021年9月1日|カテゴリー「日記
新居に入居されたお施主様のお宅を訪れ、家づくりナビの取材に協力していただきました。
入居されて半年が経つお施主様のお宅へ行ってきました。お引渡し後に2人目のお子さまが生まれ、より賑やかな家庭となっていました。
今回は、「完成から半年後のお客様宅訪問。」をお話します。
LDKには6人掛けのダイニングテーブル

お引渡しをしたのは、昨年の秋でした。
お庭や玄関前の花壇は、まだ緑がない状態でしたが、春・夏と行き届いたお手入れをしているそうで、きれいな芝生やお花を見ることが出来ました。丁寧に育てているのだなと、感心するほどでした。
家の中は、素敵な家具が揃っているのですが、やはりお子さまがお二人もいると、おもちゃで和室が占領されていましたね。これは、お子さまがいるお宅ならよくあることですよね。

家づくりに関して、少し前のことを思い出してもらいながらインタビューをするのですが、こちらも知らなかったエピソードが出てきたりするので、驚くこともあります。
競合他社の数や、見に行ったモデルや内見会の軒数、なぜ当社を選んだかなど、横で聞いている方がドキドキします。
住んでみて、実際に使い勝手はどうなのか、どこを気に入っているのか、おうち時間をどこでどう過ごしているのかなど、いろいろと聞くことが出来ました。
以前に住んでいたアパートと比べると、というところが多いようで、やはり一軒家はいいみたいですね。
窮屈さや、隣近所の生活音や、子どもの遊び場、それぞれの居場所や一人の時間を楽しめる場所など、気になっていたことや、欲しかったものが叶った喜びが感じられた取材でした。
コンパクトなサイズながらも、建具や天井の木目が美しく印象的な和室。

いかがでしたか。
今回は、「完成から半年後のお客様宅訪問。」についてお話しました。

家づくりナビの取材では、家を建てようと思ったきっかけから、どのようにして住宅会社を選んだか、家を建てるまでの想いや要望、住んでみてどうかなど、根掘り葉掘りお施主様に質問攻めしていきます。
なので、家づくりナビの実例ページは、これから建てようと思っているご家族にとっては、お施主様の本音が垣間見える、有力な情報源になるかと思います。

M様邸が掲載される家づくりナビは2021年9月末に発売されます。
ぜひ、手にとってご覧ください。

天然素材の住宅を選ぶための心構え。

2021年8月7日|カテゴリー「日記
昨今、おうち時間が増えつつあることもあり、心地の良い、快適なおうちを検討される方も多くなっているのではないでしょうか。
例えば、「木の家」といった自然素材を使った内装デザインを好まれたり、ナチュラルで温かみのある家に住みたいと思ったり、自然・天然素材のニーズは年々増えて、とても人気が高いです。
だからこそ、自然素材の家に住みたいと思っている方にぜひ、知ってほしいことがあります。

今回は「天然素材の住宅を選ぶための心構え。」をご紹介します。

無垢床パイン_肌触りがよく、気持ちがいい

無添加住宅は、漆喰塗の壁と天井、床は無垢材、室内空間はどこを向いても自然素材で構成されています。そのナチュラルでかわいい雰囲気、空気の気持ちよさに惹かれる方も多いはず。
それは、無添加住宅で使われている材料が、「天然素材」だからです。
無垢材は漆喰など天然素材の建材は、壁に小さなひびが入ったり、フローリングに隙間が出来たり、梁がむくんで床に置いたビー玉が転がったりすることがあります。
天然素材は生きているので、環境の変化に合わせて形状も変化します。こういう現象は、決して住宅のデメリットではありません。自然素材の持つ特徴を十分に理解して、上手に付き合っていくことが大切です。

ダイニングにある飾り棚

無垢材は変形するもので、反ったり縮んだりしたとしても、それによって家が傾いたり、隙間風が入ったり、雨漏りがするということはありません。隙間や小さなひび割れは見た目の問題だけです。
天然素材の家を望んでいながら、1㎜の隙間も許せないというのは、天然素材の特性を知らずに、雰囲気だけで選んでしまう依頼者の勉強不足ということになりかねません。そして、職人泣かせということにもなります。

熟練した腕のある職人たちは、無垢材が変形することを計算したうえで、作業しています。そのため変形を最小限に抑えるには、工期を十分にとることも必要になってくるのです。こういったところは、材料をプラモデルのように組み立てていく工業住宅(新建材を多用した住宅)とは違います。

参考:完全無添加住宅のつくり方 著書 秋田憲司 より
リビングの大きな窓の外は、ウッドデッキへと繋がり、内からも外からも腰掛けられる窓際ベンチで過ごせます。

いかがでしたか。
今回は、「天然素材の住宅を選ぶための心構え。」についてお話ししました。
天然素材を使うと、とても気持ちの良い肌触り、室内の心地よい空気が落ち着きとゆとりを与えてくれます。自然素材のメリットだけではなく、デメリットもあることを知っていただき、納得いくお家づくりをしていきましょう。

天然素材をふんだんに使った無添加住宅のモデルハウスをご覧いただけます。
>>思わず深呼吸したくなる 漆喰の家|無添加中林モデルハウス<<
内覧ご希望の方は、ご予約のうえご来場ください。お待ちしております。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

続!600人に聞きました。

2021年7月24日|カテゴリー「日記
住宅を購入された先輩たちは新型コロナを踏まえ、住宅購入時どのような点を重視したか。また、実際に住んでみて、どうだったかなど、2年以内に住宅を購入した600人にアンケートを実施。アンケート対象には、コロナ禍が始まった後に住まいを選んで購入した人も含まれます。

今回は「続!600人に聞きました。」をご紹介します。

家で過ごす時間は増えたか?

アンケートの対象者が、住宅を購入してから2年以内の人たちのため、コロナ禍になってから購入した人は限定的だが、それでも600人のうち8.5%に当たる51人が、住宅購入する際に新型コロナウイルス感染症に伴う「新しい生活様式」(ステイホームやテレワークなど)を「意識した」と回答しました。
コロナ禍になる前に購入した人が多かったこともあり、思ったほど多くはない結果となっています。
コロナ禍で「家にいる時間が増えたか」との質問には、600人のうち7割超が「増えた」と回答しました。

新型コロナを踏まえ、住宅購入時、どのような点を重視したか?アンケート結果
新しい生活様式を意識した回答者に、どのような点を重視したか項目別に複数選択で聞いたところ、トップは「緑や自然の豊かな土地」の35.3%で、コロナ禍で高まっているとされる郊外や地方への移住ニーズが現れる結果となりました。
2番目は「リビングなど家族や友人と団らんできる広いスペースの確保」と「家族が家にいてもプライベートな空間を持てるよう個室の確保」が、いずれも29.4%でした。おうち時間を家族と過ごしたいけれども、プライベートも大事と考える人が多くいるようです。一番明確に分かりやすく家族分の個室をつくることが必ずしも必須ではありません。個室でなくでも、それぞれの居場所を確保することで、解決できるかもしれません。

気持ちの良い風が通る明るいダイニング

家族の気配を感じながら使える、リビング横にある書斎

コロナ禍の生活で、今の住宅を購入してよかったと思う点は?

そのうえで「コロナ禍の生活で、今住んでいる住宅を購入してよかったと思う点」を聞いたところ(複数選択)、トップは「おうち時間を楽しく過ごせる」60.6%で、「あたたかい・涼しい」も60.4%と高く、快適性を求める結果となっています。3番目は「光熱費がそれほど増えなかった」44.3%、4番目が「音漏れなどを気にしなくてよい」37.6%と、賃貸アパートとの比較をしてよかった点が上がったようです。
次いで「庭やデッキがある」が5番目35.6%という結果を踏まえると、今後の家づくりでより庭やデッキ、外とのつながりを感じられる提案を求められるということになりそうです。

[回答者データ]
<概要>
調査方法:インターネットによるアンケート調査(楽天リサーチ)
調査期間:2021年3月12日~15日
対象者:2年以内に持ち家を購入した生活者 600人(男女比1:1)
子どもの人数:0人17.7% 1人 34.7% 2人 34.8% 3人 10.3% 4人 2.0% 5人以上 0.5%
年代:20代 52.7% 30代 52.7% 40代 21.7% 50代 9.3% 60代 6.3%
住宅を購入した会社:全国規模のハウスメーカー 50.2% 地域の工務店 42.7% 設計事務所 4.2% 建築家 0.7% その他 2.3%

参考:新建ハウジング2021年月号より

健康に暮らせる居心地を追求した、飛鳥住宅の漆喰の家

いかがでしたか。
今回は、「続!600人に聞きました。」についてお話ししました。
コロナ禍によって家づくりの根底が、古き良き時代の「家族団らん」を大切にする傾向にあるようです。
改めて、家族の大切に気づいたり、家族と過ごす時間を愛おしく思えたり、家族の在り方、家での暮らしを見直す機会にもなったのかもしれません。
ぜひ、家づくりの先輩たちのアンケートを参考にして、家づくりを検討してみましょう。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

600人に聞きました。

2021年7月5日|カテゴリー「日記
住宅を購入された先輩たちの意見や決め手は何だったのか、気になりますよね。
2年以内に住宅を購入した600人に性能などの選択理由や住み心地などについて聞きました。

今回は「600人に聞きました。」をご紹介します。

現在住んでいる住宅の購入金額は?住まい手が求める性能。生活者アンケート調査

今回のアンケートに回答した世帯の住宅(建物のみ、土地を含まず)購入価格は、2,000万~2,500万円未満が最多で22.7%、次いで2,500万~3,000万円未満が20%、3,000万~3,500万円未満が18.5%と続き、3,500万円以上の価格も16.5%という結果となりました。
弊社で建てられるお施主様の平均は、概ね2,500万~3,000万円となります。(無添加住宅およびASUKADESIGNともに)。土地の価格は、立地や大きさで違ってきますので、自身の予算や希望に合う土地を見つけるのが得策になってくるのかもしれません。もし、祖父母や両親が所持している土地に建ててもいいよと言ってくれると、ラッキーですね。

現在住んでいる住宅の性能についての満足度は?住まい手が求める性能。生活者アンケート調査

住まいの性能に対する満足度は、「断熱・気密性(あたたかい・涼しい)」、「安全性(耐震・災害対策・防犯)」が66%と高い結果となっています。断熱材やサッシの性能が高いものが主流となっていることが要因になっていると伺えます。
そのほか省エネ性、耐久性、利便性でも過半が満足しているとなっており、総じて満足度は高い傾向となりました。
以前住んでいた家やアパートは、断熱性や気密性が低く快適ではなかったため、より性能の高さを感じることになっているようです。

住宅購入時に重要視したポイントは?住まい手が求める性能。生活者アンケート調査

住宅購入時に重視したポイントは、「地震が来ても倒れない(耐震・制震・免震)」が50.8%で最多でした。昨年の同じ内容のアンケートでは、同回答の順位は上から3番目でした。やはり、近年起きている地震だったり、豪雨だったりといった、自然災害を心配する方が多いのでしょう。せっかく家を建てるなら、災害に強い家をと思うのは自然なことです。
今回のアンケートで次に多かったのは「家事がしやすい(動線計画、収納が十分など)」で48.3%、同回答は昨年4番目、今回の3位は「寒くない・暑くない」で47.8%、昨年は1位だった「長持ちする(耐久性が高い)」は4位で46.7%という結果でした。コロナ禍の影響でおうち時間が増えたため、家事がしやすくて、快適な家を求める人が顕著に表れた結果となりました。

この家は高性能な住宅だと判断した決め手は?住まい手が求める性能。生活者アンケート調査

今から家を建てよう、購入しようと考えている方が一番知りたい事ではないでしょうか。
住んでいる住宅を購入する際に「高性能住宅」だと判断する決め手は、「モデルハウスでの自身の体感」が39.3%と最多で、次いで「購入前に住んでいた家での暮らしとの比較」31.2%、「住宅性能を表す数値や等級の値(UA値、断熱等級など)」25.8%、「ホームページやパンフレットなどを見た印象」24.3%と続きました。
パンフレットや性能の数値での判断よりも、モデルハウスや完成内見会などで実際に、建物を見て、居心地を体感し、室温や快適さを確認したうえで判断しているという結果となりました。

回答者データ。住まい手が求める性能。生活者アンケート調査
[回答者データ]
<概要>
調査方法:インターネットによるアンケート調査(楽天リサーチ)
調査期間:2021年3月12日~15日
対象者:2年以内に持ち家を購入した生活者 600人(男女比1:1)
子どもの人数:0人17.7% 1人 34.7% 2人 34.8% 3人 10.3% 4人 2.0% 5人以上 0.5%
年代:20代 52.7% 30代 52.7% 40代 21.7% 50代 9.3% 60代 6.3%
住宅を購入した会社:全国規模のハウスメーカー 50.2% 地域の工務店 42.7% 設計事務所 4.2% 建築家 0.7% その他 2.3%

参考:新建ハウジング2021年月号より

いかがでしたか。
今回は、「600人に聞きました。」についてお話ししました。
耐震性に優れた、高性能な家を求めて、住宅を購入されていることが分かりました。
パンフレットやホームページの印象やイメージで決めるのではなく、実際にその会社が建てているモデルハウスやお施主様の家を見に行って体感するのが一番なのかもしれません。確かに見たり聞いたりするよりも、実際に体感する方が安心できますよね。
居心地のいい、自分たち家族に合う、暮らしやすい家を建ててくれる住宅会社を選ぶことが大切です。

昨年に続き、2021年も住みよさランキング1位となった野々市市に弊社のモデルハウスがあります。
ぜひ、居心地のよさ、室内空気のきれいさを体感しにご来場ください。

今週末の7/10(土)・11(日)は、ぜひ野々市市中林へお越しください。
>>NONOICHI MY HOME FESアンコール開催決定!<<


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

お得に建てるには。

2021年6月28日|カテゴリー「日記
住宅ローン減税に関しては、現行の控除期間13年の措置について、契約期限と入居期限をともに1年延長されました。
今回は「お得に建てるには。」をご紹介します。

契約期限は注文住宅が2020年10月~2021年9月、分譲住宅等が2020年12月~2021年11月、入居期限は2021年1月~2022年12月を満たす者に適用されます。
また、上記の控除期間13年の措置の延長分については、床面積要件を40㎡以上に緩和し、40㎡以上50㎡未満については、合計所得金額1000万円以下の者に適用されます。

住宅取得等資金に係る贈与税非課税措置に関しては、2021年4月~12月の住宅取得等に係る契約について、2020年度と同額の非課税限度額(最大1500万円)を措置されます。また、床面積要件は40㎡以上に緩和されます。40㎡以上50㎡未満については、合計所得金額1000万円以下の者に適用されます。

令和3年度税制改正でお得に住宅を建てよう
国土交通省HPより)令和3年度住宅税制改正概要(住宅ローン減税・贈与税非課税措置)

少しでもお得に、家を建てたい、買いたいと思っている人は、早速モデルハウスへ行きましょう。
焦って決めて後悔しないためにも、9月末(注文住宅の場合)に契約をするスケジュールで今から動きましょう。ゆったりのんびりしていると、あっという間に9月になって焦ってしまうことになりかねません。
家は、一生に一度の大きな買い物です。

気になる住宅会社を2~3社に絞って、実際にモデルハウスや内見会、会社に足を運んで実際に見て聞いてみましょう。そして、全てにおいてご家族が納得出来たら9月末までに契約しましょう。

NONOICHI MY HOME FES 2021アンコール

いかがでしたか。
今回は、「お得に建てるには。」についてお話ししました。
では早速、一度に11棟のモデルハウスが内見できるNONOICHI MY HOME FES2021アンコールフェアにご来場ください。あなたが気に入る一棟が見つかるかもしれません。

今週末の7/3(土)・4(日)は、ぜひ野々市市中林へお越しください。
>>NONOICHI MY HOME FESアンコール開催決定!<<


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

住みよさランキング2021発表

2021年6月23日|カテゴリー「日記
1993年から発表している「住みよさランキング」は、自治体ごとに“住みよさ”を表す各指標について偏差値を算出し、その平均値を総合評価として順位付けを行っています。さて、今年はどこが1位となったのでしょうか?
今回は「住みよさランキング2021発表」をご紹介します。

※「住みよさランキング2021」の算出指標は、安心度・利便度・快適度・富裕度の4つの視点からなる20指標を採用しており、前回と比べ算出基準に変更点はない。
全国の792市と、都心3区と呼ばれる千代田区・中央区・港区を除いた東京特別区20区の合計812市区がランキング対象となる自治体となっています。

「住みよさランキング2021」の総合評価1位は、昨年と同じく石川県野々市市となりました。野々市に住んでいない人でも、石川県民ならなんだか嬉しくもあり、誇らしげになりますね。

野々市市は石川県のほぼ中央に位置し、金沢市と白山市に囲まれた新興都市。今まさに、野々市市中林では住宅地造成工事が進んでいます。人口は5.3万人と若い子育て世代が中心に増加が続いているそうです。
野々市市における4つの視点の安心度・利便度・快適度・富裕度を見ていくと、利便度が上位に10位と突出する結果となりました。
利便度が高い要因として、商業施設が揃う良好な買い物環境があることが挙げられます。また、安心度「子どもの医療費助成」(3位)については、外来・入院ともに「18歳の年度末まで所得制限なし」で利用できること。快適度を構成する「水道料金」、富裕度を構成する「財政力指数」や「1住宅延べ床面積」、「住宅地地価」なども上位となっています。

住みよさランキング2021全国総合TOP1は2年連続で石川県野々市市
住みよさランキング2021全国総合TOP1-25
住みよさランキング2021全国総合TOP26-50
住みよさランキング2021全国総合TOP26-50
1位が野々市市。次いで6位が白山市。金沢市が8位、能美市が13位、小松市15位、かほく市17位と続きます。
こうしてランキングに入っている市が多くなると、改めて石川県が住みやすいまちであることが分かります。また、幸福度ランキングでは、石川県は4位です。(ちなみに1位は福井県、2位は富山県、3位は東京都となっています。)

[東洋経済新報社「東洋経済オンライン」|本文より抜粋]


NONOICHI MY HOME FES 2021アンコール

いかがでしたか。
今回は、「住みよさランキング2021発表」についてお話ししました。
住めば都とは言いますが、石川県内に住めることに幸せを感じるきっかけにもなりました。
野々市市に住もうかな、お家を建てようかなと検討されている方に朗報です!只今、野々市市中林に分譲モデルハウスが2棟あります。ぜひ、内見して居心地を確かめてみませんか?

また、注文住宅地として50坪程の売土地もあります。ご興味ある方はぜひ、お問合せください。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。

建てる前に知っておきたいこと。

2021年6月17日|カテゴリー「日記
家は建てて終わりだと思っていませんか?建てた後からがもっと大事なのです!家も人と同じで歳を取ります。放っておくと段々汚れたり、劣化したりしていきます。だからこそ、日々のお手入れや、点検・メンテナンスが大切なのです。

今回は「建てる前に知っておきたいこと。」についてお話します。

フランス南西部_本物の素材だからこその風合い_無添加住宅_てんてんむてんか_天然石

日本の住宅平均寿命は20~30年程度とされており、短いスパンで建て替えを行うのが当たり前でした。しかし、世界に目を向けると築100年や200年以上は当たり前です。
アメリカや、ヨーロッパは、家を購入すると住み手が家の手入れをします。それが新築であっても、中古住宅であっても変わりません。手入れすることで、購入時よりも愛着が湧いたり、経年美化により魅力が出増したり、付加価値を付けて売却することができたりと、良いこと尽くしです。

それに比べ日本人は、建てた後は何もしなくてもよいと勘違いしている人が多いような気がします。家の手入れをしない結果、30年経ったら建て替えるというのが日本の住宅事情なのです。ちょうど住宅ローンが終わるか終わらないくらいの時期にあたります。このことが、日本人が豊かにならない最大の理由かもしれません。

経年美化_岡山県倉敷市_倉敷美観地区_飛鳥住宅_漆喰壁

人は、具合が悪くなれば病院に行って診てもらったり、風邪を引けば薬を飲んだり、怪我をすれば手当をしたりします。また、なんの自覚症状がなくても定期検診に行ったり、人間ドックに行ったりと検査もします。そこで早期発見が出来れば、治療なり手術なりの手を施します。
車は、年1回の法定点検は受けない方もいるかもしれませんが、車を所有している限り、車検は受けているはずです。車検の際に、部品交換やどこか不具合があって修理が必要なら修理もしています。
そう考えてみると、住宅ローンを組んで手に入れたマイホームは、「手入れや、点検をしなくていい」という考えには至らないでしょう。

きちんと定期点検を受けて、不具合があったら直す。少しでも、気になることがあったら見てもらう。健康診断や、車の点検と同じように、家もしっかり手入れや点検をして維持管理をしていきましょう。
きちんとお手入れをすれば、家をきれいに保つことができますし、安心して暮らすことができます。

ASUKA DESIGN_キッチン_飛鳥住宅_おしゃれなリビング階段

いかがでしたか。
今回は、「建てる前に知っておきたいこと。」について、お話ししました。

弊社の定期点検は無料で行っています。>>飛鳥住宅のアフターメンテナンス<<
修理や修繕が必要な場合は、お見積りを提示したうえで、修理・修繕工事を行います。きちんと維持管理を行えば、ご家族が安心してずっと永く暮らしていけますし、住宅ローンの返済途中で建て替えをしなきゃいけないことも、避けられます。
家は家族の財産です。家は建てて終わりではありません。せっかくご家族が安心して安全に健康に暮らせる家を手に入れたのですから、大切に住んでいただきたい。
家の維持管理の大切さを知って、愛着の沸く、お手入れしたくなるお家づくりをしていきましょう。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。