大阪の雑貨屋で見て、マネして作ってみました

先日、大阪出張に行った際、住宅の内装・デザインなどのヒントにつながればと思い、感じのいいカフェや、家具屋さん巡りをしました。
その際、店内の階段に置かれていたかわいいプランターを見つけました。無機質なコンクリートの階段にちょこんとグリーンがあると癒されます。古材で作られているような雰囲気。これならマネできるかも!との思いに至ったのです。近いうちに、作ろうと思っていたところ、、絶好のチャンスが!
無添加住宅_コルク樫の木=炭化コルクの材料_飛鳥住宅
さて、誰に作ってもらおうか・・・。(自分で作るんじゃないんかい!!笑)
ちょうど、無添加住宅の日 体感フェスタ!道具が揃っているではありませんか!
古材は、昨年尾崎チーフにパレット(無添加住宅の商材が梱包されて運ばれてくる台)をばらしてもらったものを使い、作業は閨チーフに頼むことにしました!
古材で作ったプランター_雑貨屋で見つけた_無添加大桑モデルハウス_飛鳥住宅
サイズも、形状も私の頭の中に“ほんわり”としたものがあるだけ。それを身振り手振りでカタチ・大きさのイメージを説明。
閨チーフが、さらっと図面(!?)を書き、ちょっと間違えつつも、、完成!

プランターの底と横には、隙間があります。土が横からこぼれてこないように、炭化コルクが入っています。きっと水はけもよく、うまく育ってくれると思います。
種を撒いてから5日目_プランター菜園_飛鳥住宅_無添加野菜
種をまいてから、本日で5日目!
かわいい目が出てきました。芽が出ると、水をやるのも楽しくなってきました!
無添加大桑モデルハウスのポーチに置いてありますので、ぜひ見てやってください。

野菜を植えたので、うまくできたら、田中さんと味見しようと思っています。