「冷え性」に悩むひとにオススメ

暖冬と言われているこの冬。ようやく金沢も、冬らしい寒さになってきましたね。

冬に手足が冷えるのは当たり前、と思っていませんか?
「冷えは万病のもと」という言葉があるように、体の冷えを放っておくと様々な病気を引き起こす要因になることも。

特に女性は冷え性が多いと言われていますが、実は男性にも多いようです。
冷え性は体調や体質、生活習慣や環境によってもなりやすいと考えられています。
毎日過ごしている、室内環境についても考えてみましょう。
無垢_無添加住宅_微笑ましい親子_飛鳥住宅

冷え性の症状でいちばん多いのが、手足の冷え。血行が悪く、代謝が悪いことで起こります。
室内で過ごすとき、靴下の重ね履きをして凌いでいるのも悪くないですが、できたら裸足で気持ちよく過ごしたいですよね。

無垢の床では、それが叶います。

無垢材は多孔質で、空気層を作り、断熱効果を生み出します。この無垢材がもつ、自然の保温性能があります。
直接床に触れたときに肌の熱を奪うことなく、ぬくもりを感じさせてくれます。

体から熱を奪うことなく足を冷やさないから、リラックス効果や、疲れにくいのだそうです。
だから、無垢材は冷え性の方にも「オススメ」というわけです。


人気な無垢は、欠点もある_無垢材__無添加住宅_新型コロナウイルス

無垢材とは逆に無機質素材は、足を一気に冷やしてしまいます。ウレタン塗装をしてある無垢材も同様です。
木だからいいわけではないのです。

夏にヒンヤリして冷たさが心地よい、液体をこぼしてもお手入れが楽、というのがウレタン塗装された無垢材や、合板のフローリングです。見た目は一緒に見えても、素足で触れる感覚は全く違うのです。

無垢の床は程よく柔らかく、歩きやすく疲れにくい。
もし、転んだとしても固い床よりダメージが少なく、安全性も高いので安心です。無添加住宅は、全フロア無垢の床で安心して過ごしていただけます。

無垢材_安心安全_三輪車で遊ぶ子ども_無添加住宅_飛鳥住宅

いかがでしたか。

多くの時間を過ごす自宅。その室内環境を考える、そのものが、健康管理につながります。
靴下の重ね履きから解放されて、裸足で過ごせる無垢の家を体感してみませんか。
「冷え」で悩まされることなく、健康に過ごしていただけます。

無垢のぬくもりを感じられる、無添加住宅のモデルハウス「無添加新保本モデルハウス」及び「無添加大桑モデルハウス」の内覧は、随時行っております。

平日も内覧可能ですので、ご希望の方は下記までお問い合わせください。



■ お問合せ先
飛鳥住宅株式会社
〒920-0944 金沢市三口新町三丁目3番18号
TEL076-222-1122(代) FAX:076-231-3503