買えるなら持ち家がいい理由。

前回に引き続き、賃貸と持ち家との比較です。
賃貸は、ライフスタイルに合わせて住み替え自由ですし、住む場所に縛られないなどといったメリットがあります。それに比べて、持ち家はどうでしょうか。

今回は「買えるなら持ち家がいい理由。」と題して、お話します。

住宅ローンは驚くほど低金利で、最長50年という長い返済期間が設定された住宅および土地の購入・建築に特化した融資制度です。原則として1世帯当たり1軒を基準としています。
これだけ低金利で長期間の借り入れが可能な個人向け融資などほかにありませんから、使わない手はないのではないでしょうか?

賃貸住宅に性能がいい家などないからです。
日本の賃貸住宅は、大家さんが建物をできる限り安く作って多角貸すことだけに専念すればよく、断熱性能などお構いなしの所が多いです。国が法令で定めない限り、日本ではこれからもずっと性能の悪い賃貸物件しか生まれません。

住まいは本来、家族が健康で幸せになるための場所であるはずが「健康」とう視点で見れば、賃貸はとても劣悪な住環境です。断熱・気密性能が低いために冬寒くて夏暑く、室内の温度差が大きいためにヒートショックのリスクと常に隣り合わせ。結露によってカビが発生し、喘息やアトピー性皮膚炎に罹患したり悪化したりするリスクも高まります。

健康を害する恐れのある賃貸が、家族の住環境として適切だとはとても言えません。やはり、買えるなら持ち家の方がいいのです。

住宅ローンを払い終えれば、持ち家は資産になり得る不動産です。
一生ここに住むのだから資産価値など必要ない、という人もいるでしょう。
でも、人生はどうなるかわかりません。将来売ったり、貸したりすることができるだけの価値が建物にあれば、あなたはもちろん、子や孫が助かる場面が訪れるかもしれません。

【引用 だん|202008新建新聞社・新建ハウジングより】
無垢材_安心安全_三輪車で遊ぶ子ども_無添加住宅_飛鳥住宅

いかがでしたか。
今回は、「買えるなら持ち家がいい理由。」についてお話ししました。

確かに、家族が健康に暮らせる家に住みたいのは、誰しもが願う事。小さなお子さまやペットと暮らすご家族は特に室内環境に気を使われるはずです。一度、無添加住宅のモデルハウスを見に来てみませんか?
空気の違いは、入った瞬間に気づくはず!こんなにも、違うものかと体感できます。
百聞は一見に如かず、ご都合に合わせてご案内させていただきます。お気軽にお問い合わせください。


●詳細&お問合せ▼
フリーコール 0800-222-1221
TEL      076-222-1122
(受付可能時間)9:00~17:00
お気軽にお問い合わせください。