OB様向け、毎年恒例の木工教室の準備

毎年、夏休みの期間中に飛鳥住宅OB様向けに行っている木工教室があります。
夏休みの工作にと、毎年参加されている方もいらっしゃいます。また、お子さまだけでなく、大人が本気で楽しんでられる場面も見られます。
木工教室2017の様子_家族みんなで楽しめる
家族それぞれ作成中。(昨年の様子)
木工教室2017の様子_大人も夢中_ものづくり
お子さまだけでなく、大人も本気で楽しんでいます。(昨年の様子)

子どもたちに、ものづくりの楽しさ、道具の使い方、木材のことを少しでも知ってほしいとの想いと、家づくり、建築に少しでも興味を持ってもらえたらとの思いで開催しています。

使用する材料は、当社が家を建てる際に余った端材が主です。限りある資源を大切に、環境保全にも少しは貢献できているのかなと思います。

さて、昨年は新作の本棚が人気でした。今年も新作を登場させようと、試行錯誤しました。今回はかわいいものが大好きな女の子に喜んでもらえたらいいなーと思い、考えました。
飛鳥住宅_木工教室_TOY HOUSE_材料
材料は、こんな感じ。9個の部材で出来ています。
飛鳥住宅_木工教室_TOY HOUSE_一部_煙突

飛鳥住宅_木工教室_TOY HOUSE_一部
試作品をデスクの上に置いていたところ、社長からは「これは何に使うの?」と私のいないところで言われていたそうです。何に使うかというと、「かわいいオブジェです。飾って楽しむもの。」実用性はありません。男性には分からない、オンナゴコロ。小物やアクセサリーを置いて楽しんでもらえたら、充分です。
飛鳥住宅_木工教室_TOY HOUSE
完成形。

ほかにも、椅子や本棚など、お好きなものを選んで作っていただけます。
当日は、楽しんでいただけるよう、準備万全にしてお待ちしております。