スタッフブログ

時間帯でガラリと変わる風景。

2020年2月18日|カテゴリー「日記
そろそろ家を建てようと思ったとき、こんな家にしたい、あんな家にしたいと夢が膨らみますね。
土地を持っている方はいいのですが、土地なしの方は土地探しからスタートします。まずどこに建てようかと検討しなければ始まりません。

「住みなれた、今住んでいる近くがいい」「子どものことを考えて、学校区でエリアを決める」「通勤に便利なところがいい」「実家に行きやすいところがいい」など、おおまかな希望エリアがある人も、特にエリアにこだわっていない人もいるでしょう。
自分にとって暮らしやすいエリアかどうかを、さまざまな角度から確認して土地探しをしましょう。

さて、何を重視するかは、ご家族の価値観で異なりますが、ぜひ土地選びの際に確認してほしいことがあります。

今回は、「時間帯で変わる景観の印象」をご紹介します。

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_飛鳥住宅_漆喰壁

これは、先日弊社の研修旅行で訪れた倉敷美観地区。
岡山県倉敷市にある美観地区景観条例に基づき定められた伝統的建造物群保存地区、伝統美観保存地区・観光地区です。

オンナゴコロをくすぐるおしゃれなカフェやカワイイ雑貨が揃うお店などがあり、行かれたことがある方も多いのではないでしょうか。

江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気が漂う倉敷の美観地区には、沢山の木造建築が立ち並び、中心部には倉敷川が流れています。情緒あふれるフォトジェニックな風景を楽しみながら、散歩するだけでも満喫できます。

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_飛鳥住宅_漆喰壁

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_昼の風景_白鳥_桜が一部咲き

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_まなこ壁_白壁

「白壁」「なまこ壁」の屋敷や蔵が並び、天領時代の町並みが丁寧に残されています。
川沿いに軒を連ねる白壁やなまこ壁をした大きな屋敷や土蔵は、天領時代の倉敷の繁栄ぶりを今に物語っています。

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_夜の風景_水面鏡

夜の美観地区は、日中とは異なる表情を見せてくれます。

やさしい光を放つレトロな街燈、夜闇に浮かび上がる「白壁なまこ壁」の屋敷を倉敷川の水面が鏡のように映し出し、幻想的な雰囲気を漂わせています。
岡山県倉敷市_倉敷美観地区_夜の風景_きれいな陰影

岡山県倉敷市_倉敷美観地区_夜の風景_飛鳥住宅_川に写る景色

いかがでしたか。
今回は、「時間帯で変わる景観の印象」をご紹介しました。

朝、昼、夜と、同じ場所でも違った印象を与える美観地区の街並み。これは、住宅地でも同じこと。
明るい時の印象と、夜の暗い時の印象は全く違って見えるものです。

土地や、分譲住宅の購入を検討されるときは、ぜひ、朝昼晩の表情を確認してみてはいかがでしょう。

朝の通勤時間、昼の休日、できたら平日も、また帰宅時間の夕暮れや、家にいる時間帯の周辺環境も確認する。
車通りや人通り、街灯の明るさご近所の雰囲気などがわかります。
新しい発見があるかもしれませんし、そこに住んだ後のイメージがしやすくなります。

100%気に入る土地は、無いと言われています。
希望エリアの条件だけにとらわれず、少しでもいいなーと思ったら、エイッと思いきりで決断しましょう。

そしてその土地で、気に入るステキな家を建てましょう。

上がった瞬間から、心地よい気分。

2020年2月14日|カテゴリー「日記
先日、入居されたお施主様のお宅に行き、家づくりナビの取材に協力していただきました。
まちなか角地の2Fリビングで、無添加ライフを楽しまれているご夫婦の家。その時の様子をちょっとだけ、お話しします。

無添加住宅_2Fリビング_空気がキレイ_飛鳥住宅_無垢

木の香りと、空気の澄んだ感じ、グリーンがより無添加住宅らしさを演出していました。

雰囲気がいい、まるでインテリア雑誌に載っているような、ステキなインテリア、空間で惚れ惚れしました。
やっぱり無添加住宅のお家はいいですね。

家を建てようと思ったきっかけから、家に対するこだわりや、趣味など、いろいろ語ってくださいました。
奥様のアーユルヴェーダの施術ができる部屋が欲しいという願いを叶えるために、それありきで一軒家の計画が始まったそうです。できれば、音楽ができたらいいなと思っていたそう。

趣味の音楽_楽器部屋_無添加住宅_音が漏れない_飛鳥住宅

かわいいサイズのグリーンは、ニッチや窓台に飾ってあります。
グリーンがあることで心が安らぎ、リラックス効果があり、癒されます。

一番大きいのが「フィカス(ゴムの木)」観葉植物。
インテリアグリーンでは、人気の観葉植物で、インテリア性に優れ、丈夫で育てやすいとのことで人気があります。
ただ、注意が必要なのは、光を考慮して置く場所を決めること。
なぜなら植物は光がないと生きていけず、植物によって差はありますが、日照不足になると元気がなくなり、次第に枯れてしまうのだそうです。

家づくりナビ_取材_飛鳥住宅_無添加住宅_終始にこにこ_笑顔がステキなご夫婦

普通の家ならばここに冷蔵庫を置く。家族みんなが取りやすい、片付けやすい場所です。
でも、こちらのお宅はパントリーの中に冷蔵庫を押し込んだことで、植物はバルコニーの前で太陽の光をたっぷり浴び、すくすくと育っています。

だからこそ叶った、この空間。無添加住宅も喜んでいるようです。

植物も、空気がきれいな無添加住宅だから、よく育ちますし、ステキなBGMが流れる空間だからきっと居心地が良いのでしょう。

ダイニングから、きれいな青い空が抜けて見えるのが気に入っていると、何気ないことも幸せと感じられる。
無添加住宅だからこそ叶った、余裕のある暮らしを楽しんでいらっしゃいました。
家づくりナビ_取材_楽しいひと時_飛鳥住宅_漆喰壁_

いかがでしたか。

リビングに上がった瞬間から、居心地のいい雰囲気。BGMが流れ、植物が置かれた明るい空間。
家の中にいながら自然の匂い、なんだか自然と心地よい気分にさせてくれるステキなお宅でした。

快く家づくりナビの取材を引き受けてくれたご夫婦。
終始、仲良く家づくりのことを教えてくださいました。
互いを尊重し合い、優しさ溢れた空間が心地よかったです。

K様邸が掲載される家づくりナビは2020年2月末に発売されます。
ぜひ、ご覧ください。