「安心R住宅」|国土交通省の告示による「安心R住宅」制度

安心R住宅_飛鳥住宅_石川県木造住宅協会_あんしん_きれい_わかりやすい

「安心R住宅」とは国土交通省の告示による「安心R住宅」制度のことです。
既存(中古)住宅を安心して購入・売却ができるように創設されました。

既存住宅のイメージ

新築に比べて安い、実際の住宅を見て検討できる、あらかじめ周辺環境を確認できる、ライフスタイルに合わせたリフォームが可能など
汚いイメージ、水廻りなどの設備が古い、建物の構造など品質が不安など

マイナスイメージを安心R住宅で解決しましょう!

マイナスイメージを安心R住宅で解決しましょう!

安心R住宅は、「安心」「きれい」「わかりやすい」の3つの要件を設けています。

安心R住宅は新耐震基準等に適合。インスペクション(建物状況調査等)の結果、構造上の不具合や雨漏りに対応した既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合しています。
リフォーム工事が実施済み。または費用情報を含むリフォーム提案がつきます。きれいになるイメージがわきやすく、費用もわかります。外装・内装・水廻りなど物件の写真も提供されます。
家を選ぶ際に役立つ色々な情報が提供されます。広告時には今までに実施した点検・修繕の内容や保証、省エネ性能が開示され、商談時にはさらに詳しい情報が提供されます。


制度についての詳細は、こちらHPをご覧ください。
【木造住宅協会 https://www.jiwood.or.jp/anshinr/】
【国土交通省安心R住宅】